ABOUT US

Vision

イメージングCRO業務で医療の発展に貢献する

我々のミッションは、治験承認資料のエビデンス力を高めることです。
医薬品や医療機器の発展に貢献すべく、
最強の黒子として、スピードと専門性で治験業務を支えていきます。

Promise

・イメージング事業の重要性の認知拡大に貢献します。

・効率的で質の高いサービスを提供します。

・イメージングの難題は我々が解決します。

ロゴに秘めた思い

メンバー

「私が担当した案件は、必ず、何とかします」

沢藤 誠

東京都板橋区出身。プロボクサーB級トーナメントで優勝経験をもつ元A級ボクサー。2006年から印刷会社の営業担当として、低コストで高パフォーマンス且つ短納期で成果物を納品することに注力。2009年にレギュラスの前身であるイメージング特化型専門CRO会社に転職。以後、イメージングCRO業界の中でプロフェッショナルに揉まれながら大小合わせ60以上の案件でプロジェクトマネジメントを遂行し、今に至る。イメージングCROにおける10年以上の業務経験を活かした、タフな行動力と繊細なコミュニケーション力のギャップに定評あり。私が担当した案件は、必ず、何とかします。

「クライアント-医療機関-医師のHUBとなる」

渡辺 圭司

愛媛県出身。1999年に診療放射線技師免許を取得後、都内某大学病院と民間病院で約12年間の臨床経験を経て、2011年にレギュラスの前身であるイメージング特化型専門CRO会社に転職。オンコロジー・循環器・呼吸器・泌尿器領域等の多岐にわたる数多くのプロジェクトに携わる。現在は、有効性評価に用いる画像データの取得-品質管理等の全般業務を担当。臨床経験を活かし、「クライアント-医療機関-医師のHUBとなること」をモットーに活動中。

「クライアントと医療機関をつなげる」

解析技術センター スタッフ

民間病院出身の診療放射線技師。イメージングCRO歴4年。現在はレギュラスにてオンコロジー領域をメインに担当し、医療機関との調整や画像データの品質管理、画像判定会のサポートを行う。臨床経験を活かした専門性の高いやりとりには定評がある。クライアントの良き相談相手となり、医療機関スタッフの負担を少しでも減らせるようにという考えのもと、試行錯誤を重ねながら日々の業務の改善に努めている。