医用イメージング特化型
開発業務受託機関(CRO)

承認資料に客観性を出し、エビデンス力を高められる医用イメージング技術。我々は、治験業務の中でも医用イメージングに特化した専門CROです。

最新情報

医用画像で信頼性に厚みを。

こんな時に

新たなプロジェクトが始まることになり、画像による評価が必要になりそう。

次のフェーズで医用イメージングを組み込みたいが、自社だけでは不安。

急に専門性の高い医用イメージングを外注する必要性が出てきた。

医用イメージングCROの役割

レギュラスは最強の黒子として、医用イメージングに関する全ての課題を解決します。

※クリックすると拡大して表示されます。

分野に精通した専門CROに
医用イメージングを頼む意義

エビデンス力の向上

本サービスでは、第三者評価委員会を開催します。ここでは厳密な管理体制下で集めてきた医用画像情報をもとに、公平な立場の放射線診断専門医が画像診断を行います。こうして客観性を増した承認資料はエビデンス力が上がる傾向にあるので、承認申請がスムーズに進むと期待できます。

プロジェクト進行の効率化

レギュラスのスタッフは臨床現場経験が豊富なので、医療現場との深く専門的なやりとりに長けています。また医用イメージング業務の経験も豊富ですので、皆さまの求めの勘所を押さえています。こうして効率化された進行により、コンパクトで無駄のない予算組みを実現します。

専門的な見地からのアドバイスが可能

スタッフの高い専門性だけにとどまらず、レギュラスには長年築いてきた画像診断専門家との繋がりがあります。専門的な見地からのアドバイスが必要と判断した場合は、この繋がりを活かして課題解決にあたります。プロジェクトにおけるよき相談相手として、我々をご活用ください。

レギュラスを支える3つの土台

根底にあるのは、医療業界全体を下支えしながら底上げしたいという想いです。
医療業界における最強の黒子として、皆さまのプロジェクトを全力で支えます。

①臨床経験が豊富なメンバー構成

レギュラスには、診療放射線技師の資格を保有し、臨床経験豊富なスタッフが在籍しています。実際の医療現場を経験し熟知しているからこそ、医用イメージング業務をスムーズに進行することができます。

②長年築いてきた各分野専門医との信頼関係

レギュラスは、このような臨床経験が豊富なスタッフ構成で約12年、活動してきています。それゆえに専門医師と専門性の高いやりとりが実現できるので、専門医師と我々との間には強い信頼関係が形成されています。

③医用イメージング業務の経験豊富なメンバー構成

レギュラスの活動期間は、前身の会社を含め2020年の段階で約12年です。活動開始から中心となるスタッフはほぼ同じで、医用イメージング業務一筋で着実に経験と実績を積み重ねてきております。

数字で見るレギュラス

活動期間

治験プロトコール数

つながりのある放射線科医

よくあるご相談のタイミング

下図のどのタイミングでも対応可能です。(

※クリックすると拡大して表示されます。