よくある質問

お客さまからよくお問い合わせいただく質問と、その回答を紹介しています。 

Q:医師主導臨床試験における画像中央判定委員会のセットアップなどもしてもらえるのか?
A:医師主導治験をはじめ、各種臨床研究のサポートもさせていただきます。
Q:どのようなモダリティでも対応してもらえるのか?

A:CT、MRIをはじめ、各種モダリティに対応しております。

Q:予算が少ないので、引受けてもらえないのではないか?

A:ご予算に応じたサポートが可能です。たとえば、画像中央判定委員会の開催のみでも承ります。

Q:業務スタートのためのセットアップに、どれぐらいの期間がかかるか?

A:ご依頼の内容にもよりますが、通常3カ月、最短1ヶ月で行うことができます。

Q:目下の治験の画像中央判定委員として、どのような医師を何名ほど選定すればよいのか?

A:領域やフェーズに合わせて、最適な医師を当社が選定いたします。もちろん、依頼者様側で選定された医師による中央判定委員会の運営サポートにも対応させていただきます。

Q:治験実施医療機関ごとに撮影のバラつきが出ないか?

A:撮影条件が均一となるような撮影手引書を当社が作成し、医療機関に配布いただけます。
必要に応じてオンサイトで撮影条件のコンサルティングも行います。

Q:サービス内容を詳しく説明してほしい。

A:このサービスではSTEP1からSTEP6までを、一気通貫でご提供しております。

STEP1:撮影実施手順書作成
Imaging業務実施、画像データ取得・取扱い手順書作成、中央画像判定・手順書作成

STEP2:撮影コンサルティング
撮影条件調査票作成、医療機関訪問同行

STEP3:医用画像データ授受
画像データ送付方法の調整、画像データ個人情報匿名化確認、クエリ対応

STEP4:医用画像データ品質管理
画像データ検像、クエリ対応、画像データ保管

STEP5-1:画像中央判定運営
画像判定医選定・画像判定会開催・判定会議事録作成・画像判定結果QC

STEP5-2:画像解析
ワークステーションによる定量的解析。各種モダリティに対応

STEP6
画像判定結果報告書納品、キー画像提出、判定結果データセット提供

単数や複数の作業のみもお受けしております。詳しくはお問い合わせくださいませ。
必要に応じてオンサイトで撮影条件のコンサルティングも行います。

Q:相談はどのタイミングでするのがよいか?

A下記のどのタイミングでも対応可能です。
プロジェクト全体の予算組で医用イメージングの予算出しが必要
→我々にお任せください。予算出しからご一緒します。

フェーズⅡから医用イメージングを導入したいが、具体的にはどうしたら?
→我々にご相談ください。丁寧に寄り添います。得意分野です。

プロジェクト進行中に第三者評価委員会による画像評価が必要になった
→我々にご相談ください。タイトなスケジュールにも迅速に対応します。

市販後調査に医用イメージングが必要になった。市販後調査も対応可能?
→我々にご相談ください。得意分野です。